SNSで富山に最高のエールを。

富山のテイクアウトプロジェクト エール飯in富山 美味いはコロナに負けない。

持ち帰ろう、富山の美味い飯。

ハッシュタグをつけてSNSに投稿しよう。そこにはあなたの同士達が待っている。

※写真はイメージです。

富山 新型コロナウイルス感染症 対策プロジェクト

沸き上がれ、富山県民。

出口の見えない、コロナウイルスとの戦いは、
富山の飲食店にも、危機をもたらしている。
あなたが小さい頃から通っているあの店にも。
あの店のあの味を、今守れるのは、あなただ。
1人では救うことができないあの店の味も、
富山県民104万5000人が集まれば、救うことができる。
例えば、1人が1食、あの店の味を
テイクアウトしただけで、104万5000食。
富山県民104万5000人のテイクアウトで、
富山の“美味い”が救えるのだ。

富山県民がエール飯を扱う方法

立ち上がれ、富山の料理人魂。

コロナショックで、外食自粛に歯止めがかからない。
「積極的に店に来てくれ」とは言えないあなた。
でもあなたは、知っている。
あなたの飯を食べたくても店にいけないファンがいることを。
店に呼べないなら、届ければいい。
美味い飯を、テイクアウトしてもらえばいい。
富山県民104万5000人のエールに応えるのは
あなたが作る“美味い飯”なのだ。
立ち上がれ、富山の料理人達。集え、富山の美味い飯。
“美味い”はコロナに負けない。

富山県の飲食店がエール飯を扱う方法

エール飯in富山